ワンコと学ぶ

お仕事の日

6月9日(土曜日)

富田林のコロニー祭りに行ってきました。

大きなイベントでのセラピーなのでドキドキheart02(12匹のdog達が集合しました)

梅雨に入ってお天気がdowndown

皆の気合で雨も降らず(どんよりとしたお天気でしたが)お外での活動が出来ましたgood

112001

110004

この日がセラピーデビューのそらちゃん(とっても愛らしくて良い子です)

8ヶ月の女の子です。愛護団体から素敵な家族の元に迎えられました。

113009

モコちゃん 

何度もに間違われてましたsweat01

111018

初めてdogに触れ合うのかな~

最初は怖々でしたが・・・なでなで出来たらとっても笑顔。

dogが好きになってくれたかな

107001

みんなの人気者 とっても人懐っこいdogdogdog

017

皆よく頑張りましたhappy02

さて、今日は遠出のセラピーだったので帰りに

ドッグカフェに寄ってみましょうよって事で

132015

ドッグカフェピエロさんへ

予約は6人で入れてたんだけど・・・参加者数えたら12名sweat02(なんとか座れました)

みんなでcakeセットを注文

125013

一つずつ種類が違うんだよね~

この後、壮絶なバトルが繰り広げられ

127005

もちろんワンコ用ケーキも注文しましたよ

128003

121010

楽ちゃんもケーキ美味しかったかな?

131014

ドッグランで遊んで楽しかったねnote

(凛は相変わらず、皆が遊んでるのをヘラヘラ笑って見てるだけでした)

凛ちゃん、お仕事お疲れ様でした。また母ちゃんと一緒に頑張ろうねhappy01

| | コメント (4)

凛の出番です

4月1日(日曜日)

セラピーのお仕事に行ってきました。

お外でのセラピーだと聞いてたのですがrainがパラパラ

急遽、室内になり・・・凛のテンションもdown帰りた~いと目で訴えてましたが

お仕事モードになると頑張ってくれる子ですgood

002

6月は大きなイベントがあります。凛ちゃんよろしくねhappy01

004

お仕事の後はお楽しみも必要

久宝寺緑地へ行ってきました。

007

雪柳と菜の花が綺麗でした。

Photo

桜のつぼみも膨らみかけてます。

4月8日(日曜日)

狂犬病 の注射に行ってきました。実ははなちゃんの付き添いです。

はなちゃんの注射にはいつも凛が付き添ってるのですscissors

017

015

沢山のdog達 こんなにdogがいてるんやね~

014

はなちゃん、ママと一緒に受付へ

一体何が始まるんやろね~

はな姉ちゃん怖いんかな(凛、心の声)

偉そうなこと言ってるけど

先日の注射の日、おじいちゃんに抱っこされてブルブル震えてたんでしょcoldsweats01

毎年、お兄ちゃん達が通ってた中学校で狂犬病注射を受けています。

hospitalが大っ嫌いな凛がストレス無く受けられるよう集団接種を選んでいます。

注射後は激しい運動ngなので近くの広場でちょっと遊びましょうね

(この2匹、激しい運動なんてしたことないよねsweat01

022

ちょこっとボール遊びしてたら・・・お弁当を持った御家族が

あらっ凛ちゃんsign03 どこへいっちゃうのsign02

023

体勢もお弁当食べてる家族の方へ

呼んでも来ません(一応、家庭訓練犬 呼び戻し出来るはず)

そのご家族に「ちょっと呼んでもらえます?」とお願いしたところ

「おいで~~~」と言われ・・・すっとんで行きましたわ

凛、ここの家の子になるねんsign03って感じでしたわ(母ショック)

Photo_2

たんぽぽとつくし・・・春ですね

Photo_3

夕方は父ちゃんが桜を見に連れてってくれました。

会社の人とBBQする場所らしく、カモさんもいました。

032

029

のんびりお花見出来て良かったねcherryblossom

| | コメント (2)

手作り食を習う

先日、「手作りごはんセミナー」に参加してきました。

ばにらちゃんのお姉さんと早朝からtrainに乗って京都まで行ってきたのです(遠かったsweat01

dogを飼って最初に買ったbookが本村伸子先生の「愛犬を病気肥満から守る健康ごはん」でした。

手作りするようになって生の方が消化も良いことを知り抵抗も無くなりましたが、最初この本を読んだときに「生肉をdogに与えるなんてsign02」って受け入れられませんでした。

自己流手作りを始めてからなんとなく自信が無くて・・・

きちんとセミナーを受講してみたいと思っていたのでこの日はワクワクhappy02

024_2

セミナーのテキストです。

Aクラス(午前の部) もう迷わない!ペットの健康ごはん

Bクラス(午後の部) 「胃腸が弱い」ではすまされない

講師は本村伸子先生と直子先生 

ペットフードの原材料を見て「へぇ~そうなんだ」って驚いたりbearing

フードを購入するときに原材料の一番最初に肉類が記載されてること

これはずっと注意していました。原材料は使用量が多い順に書いてあります。

けど・・・例えば全部小麦なのに 小麦粉・小麦・小麦グルテンなんて分けて書かれてあるとそれぞれは少量なのでトップには並びません。とんだ落とし穴ですわ

小麦・大豆・とうもろこし

は犬には消化できないもので食物アレルギーの原因になりやすい。

フードだけじゃなくおやつもきちんと考えてやらねばねgood

おやつには結構、小麦が使われています

手作り食のお話では先生のdog達が実際お食事してる様子(ビデオ)を見せていただきました。

お昼からは「胃腸のお話」

午前とは全く違って難しく・・・何度か夢の中へsleepyいやいやお腹が一杯になるとね

ここで初めて聞く言葉が

LGS(腸菅浸漏症候群)

LGSは疾患ではありません。腸管壁の細胞同士の間に大きな空間が出来てしまい有害な物質やタンパク質が体内へと侵入していきます。

原因はフードやおやつに含まれる小麦グルテンと言われています。

パン好きの凛は毎朝、じいちゃんのおこぼれのパンを楽しみにしている

体の中にはグルテンがいっぱいかも・・・と心配になってきましたbearing

手作りをするときに、沢山の種類をと頑張りすぎていたのですが

シンプルな食事でいいようで、肉類は1種類それに2~3種の野菜を加えるだけで十分だとか

それなら毎日できるやんnoteと気が楽になりました。

020

凛の食事はいつもこんな感じです。

骨入り鳥ミンチ・手羽中

すりおろし人参・だいこん・スプラウト・白菜

(オイル・サプリメント・ハーブなども入れています)

021

上手に奥歯で噛んでます。

骨付き肉は皿から出してズルズル引きずりながら食べるので

広告でも敷いておかないと絨毯がシミだらけになりますsad

022

美味しかったようで舌をペロリ

毎回、お皿を名残惜しそうにペロペロしてます。

フードの時は全くそういうのが無かったので生肉って旨いんやろねwink

023

ローズヒップの粉末を購入。ビタミンC補給に使います。

人間もヨーグルトに入れて食べられます。

これからも色々学びながら凛の健康のために手作り頑張りますgood

もちろん楽しみながらねnote

|

久しぶりのお仕事

12月3日土曜日

久しぶりにセラピーのお仕事に行って来ました。

(セラピーのお仕事はあるのですが殆どが平日なので中々参加出来ずにいます)

Photo

仲間のdogと久しぶりの再会

初めましてのワイヤーフォックステリアのもこ君スピッツのやまと君

Photo_2

この日はホームの方が30名

凛は「お片付け」を披露しましたよ

たまに持って来いをせずに「こんにちわ~」ってご挨拶に行っちゃう場面ありsweat02

握手したり頬ずりされる方もいて沢山可愛がっていただきました。

皆さんとっても笑顔でしたhappy02

また遊びに来てねと言って下さってとても嬉しかったです。

とってもとっても喜んで頂けたようです。

凛の手を握って嬉しそうに笑って下さった笑顔 忘れられません。

023_2

私が幼い頃にはあちこちで飼われていたスピッツ

白くてもっこもこで可愛いlovely

019

リブくんとコロくん 2匹仲良くお水を飲んでおります。

うちのセラピーのアイドルですhappy01

027

相当お疲れの様で・・・

家に帰ってからは爆睡でしたcoldsweats01

人がちょっと苦手な凛 ほんとに良く頑張っています。

ホームに入るとちゃんとお仕事モードになるのです

| | トラックバック (0)

母ちゃん都会へ行く

先日、セミナーに参加する為、こんなとこに行って来ました。

Page

大阪中央公会堂

196003

中之島倶楽部ってオムライスが有名なお店があった。

夕方だったのでオムライスは無いだろうけど・・・何か食べてみようかな~と楽しみにしてたんだけど

この日はイベントをやってたようで入れなかったcrying

だけど、だけど、だけど・・・・この公会堂ってとこ、どこが入り口なんsign02

どの扉も閉まってて入るところが全く分からんcrying

ぐるぐる一周してもうたやんsweat02

取り合えず場所も分かったので24hoursでも探しに行こうかな~と

歩けど、どこにも24hoursは無く・・・どんどん離れて行くのに不安になり(超方向音痴なんで)

また公会堂に戻る・・・そこでeyeが合った方が先日セミナーでご一緒した方だったので意気投合good

とっても心強かったですscissors

この日の目的はshine

「獣医師が語るホリスティックケア」~ペットへの東洋医学とサプリメントについて考える~

講師は日本ペットマッサージ協会の石野孝先生

症例をあげて西洋医学ではどのように治療するか、東洋医学やホリスティックではどう考えるか

飼い主が出来るケアやアロマやサプリメントなど紹介して下さいました。

私、先生のペットマッサージセミナーは既に受講済みscissors先生の楽しいお話を聞くのをとっても楽しみにしてました。

あっという間の2時間でしたhappy01

この日参加した方にはお土産があって

241014

サプリメントのサンプルを頂きました(沢山入ってて超嬉しい~)

足の疾患を抱えてる凛の為に関節サプリや今悩んでる尿のサプリもあって感激happy02

凛がいつまでも若々しく健康でいれるよう頑張るぞpunch

243020

凛はお耳をクリーナーでお掃除した事無かったので

今回初めてこういうのを買ってみました。

日頃はお散歩から帰った時にウエッティーで拭くくらい・・・

柴は立ち耳なのでお耳は綺麗だと思うんですけど

(お耳のトラブルに悩んでるぺキニーズのれもん君にも使えるし)

そうそう、前からとっても欲しかったものを購入

いつもは結構高いんですけど、2枚組お買い得って書いてあったので・・・

この日意気投合した方と一緒に購入しちゃいました(快く承諾して下さって有難うございました)

Photo

51×72㎝の犬のツボのポスター結構デカイsign03

沢山のツボが載っててずっと欲しかったのでめっちゃ嬉しいhappy02

さ~sign03また頑張る気が出てきたぞgood

余談 セミナーにて「犬は笑うのか」ってお話しで

犬は笑うと思う人?と聞かれて「はい」と大きく頷き手を挙げた私

208

「笑うのsign02今度写真持ってきてね」って先生に言われたsweat02

笑ってるように見えるけど実は笑っているのではない

そう飼い主が思ってるだけと以前トレーニング学でも学んだけど

Photo_3

笑ってると思わへんsign02

お目目が小さいからそう見えるのか

凛自身が「こんな顔したら母ちゃん喜ぶねん(オヤツもらえるねん)

と思ってやってるのかもしれない

けど・・・笑ってると思いたい(願望の強い飼い主であった)

| | コメント (4)

可愛い凛のために

4月3日、ばにらちゃんと一緒にスウェーデン式ドッグマッサージ講習会に参加してきました。

場所は帝塚山にある「WANBANA」さん

着いたのがちょっと早かったので帝塚山ハウンドカムさんでお買い物をしたり

万代池公園を散歩したり

062018_2

桜が咲き始めていました

065020

雪柳も綺麗goodありゃ、凛ちゃん眩しいんですかsign02

066021

こっちはどや顔・・・凛らしいけどねbearing

さてさて、講習会の時間になりましたよ~

スウェーデン式ドッグマッサージとは

犬の筋肉、骨格を理解し筋肉に対しての人間のスポーツ療法を応用した犬の健康に効果的なマッサージ

犬の先進国ヨーロッパでは馬のリハビリに使われてるアニマルマッサージがドッグマッサージの原点だそうです。

アロマもオイルも使わない、人間の手だけなのです。

筋肉を理解する、アロマを使わない

これがとっても興味深かったんですよ。

凛は後足が悪い、それは先天的なものであってもう治ることは無い

でも私が何かできるのであれば・・・そう思ってずっとドッグマッサージの勉強を続けているのです。

もちろん犬の体を触れるのは獣医師だけです。

治療するのではない、痛みを和らげたり、早期発見になったり、シニア期に突入した我が子のために何かしたい一心なのです。

凛が手術した右後ろ足と対角線になる左前足は右前足と比べると太いんです

左にとても負担が掛ってる証拠・・・マッサージで揉みほぐしてやる方法や

リラックスするツボなど教えて頂きました。うっとりと寝ていくんですよ~happy02

ばにらちゃんも他のワンコがいて緊張してたんですが、すっかり落ち着いて寝てました。

1day講習会では無くちゃんと勉強したいな~って思ったのですが

残念ながら教室は東京のみ・・・

この日アシスタントされてた先生は大阪から通われてたそうで

それくらいの情熱が無ければいけませんねcoldsweats01反省

068023

067022_2

もう帰りた~いsign03

ええ~sweat01もうちょっとママ達に付きあって下さいな

講習会終了後はお楽しみのcakeタイム

Photo

一緒にレッスンを受けたdog達も美味しそうなご飯を注文して貰ってましたよ

可愛い豆柴のくりんちゃんも遊びに来てました。

070025

ガン見されながらケーキを喰う飼い主達 coldsweats01

楽しかったね~またおうちでやってみようねheart01

(2週間経った今・・・すっかり忘れてしまったワタシsweat02あかんや~~~んsweat02

077032

今週は凛もちゃんと狂犬病の注射に行って来ましたよ。

今年からシールも可愛くなって

プレートも小さく丸くなって首輪に付けやすくなりました。

フィラリアのお知らせも病院から葉書が届いたのでGW中に行く予定です。

去年、先生から7歳になったらシニアの検査もしましょうねって言われてたので

わんにゃんドックの予約もしました。

高齢になると起こりやすいホルモンの異常や体の代謝の変化、腫瘍にいち早く気づいてあげられるような健診だそうなのでこれからは毎年やっておこうsign03

可愛い凛の為ならねgood健康で長生きして欲しいもの

| | コメント (6)

日本犬といふもの

最近、ソフトバンクのカイ君のお陰で日本犬がブームらしい

誰しもワンコと言うのはフレンドリーでギューっと抱きしめると飼い主の顔をペロペロ舐めて

なんて想像して飼うのだろうけど

日本犬ってちょっと違う・・・

自立性の高い日本犬は躾けを間違うと攻撃性を引き出してしまう

日本犬に合ったトレーニングがあればと思って

日本犬のしつけを科学する」というセミナーを受講してきました。

講師は甲斐犬を日本犬初の災害救助犬に育てた獣医師でもあり

しつけインストラクターの山下國廣先生

どうしても受講したくてキャンセル待ちしてましたの

躾教室に通っていた頃(まだ1歳くらいの頃です)他のワンコはいつも集中していて

すぐに何でも出来るのにうちの凛は暫くすると全くやる気を無くし

テンションも上げられない オヤツにもそれ程興味が無い

いつも先生に「柴犬だからショウガナイ」って言われた

そのことがとてもショックでした。

だから一生懸命だった・・・やろうとすればするほどテンションはdowndowndown

柴犬だからショウガナイ・・・・

バカだもんね~って言われた気がして凹んでたのです。でも違うのですよ

強圧的な接し方や拘束を嫌い警戒心が強い

人や犬に攻撃性を向ける

食べ物や玩具に対する欲求が弱い

自立的で飼い主への依存性が低い

そんな日本犬との付き合い方は

セミナーでフムフムと頷いた先生の言葉

日本犬との付き合い方は腕のいい職人さんと付き合うのと一緒
信頼して任せるってことだそうです。

頑固で一本義な人と付き合うってことね

トレーニング方法としては人に依存する犬に対してのトレーニングではなく

自立した存在として尊重すること。

無意味な繰り返しはほどほどにsweat02

↑の言葉が胸にグサっときましたわ

お座り、フセ、お座り、フセなど繰り返すゲームをよくやらせてましたけど

途中でものずご~く不機嫌でしたもの

日本犬はゴールのわからないゲームにはすぐ飽きてテンションが下がるそうです

我慢の限界を超えるとキレるらしい

洋犬と日本犬とは違う・・・性格の違いがあるように

トレーニングの仕方もやはり違うのです

社会化と社会性は違うのですから・・・人見知りの子にフレンドリーさを求めても

ムリだもの。その子の個性に合わせた遊びをみつけてやって

無理強いはしない、自立性を活かす

聞けば聞くほど後悔・・・凛に無理強いしてきたのかな~

おバカさんではなく凛の個性だったのですね

良い勉強になったしとても楽しいセミナーでした。

そうそう1つ気になったことが・・・

尾追い行動(自分の尾っぽを噛もうとしてぐるぐる回る)は柴犬に多く見られます。

もしそんな行動がよく見られるのであれば常同障害が疑われます。

柴犬を対象に遺伝子解析を行っているのでご協力頂ける方はこちらまで

少しでも常同障害のワンコが減るのであればと願います。

| | コメント (9)

発表会と打ち上げ

13日(日)はドッグダンスの発表会でした。曲はとなりのトトロの「さんぽ」1番だけなので1分程度なのですが・・・踊るとなると結構長いsweat01

まずはエアードッグでイメージトレーニング(これは毎回バッチリなんですがねbleah本犬が言う事聞かないsweat02

さぁ、トップバッターは凛のお姉ちゃん的存在はなちゃん

バックも上手く出来てgood

次は凛の番・・・

立ったままでのお手お代り(私の足にします)練習では得意だったのに

右しか出さない・・・

最後は大得意の足をジャンプするのは嬉しそうにしてました。

取り合えず無事終了coldsweats01

ばにらちゃんは完璧scissorsお姉ちゃんの

あっsign03」という声さえなければ(爆)

振り付けを間違ってるなんて本人しかわかんないんだもんねsweat02

先生からの一言

最後にとっても嬉しそうにやってたので良かったですよ~

終わり良ければ全て良し」

褒められたのかどうだか(爆)

ま・・・そんなもんですcoldsweats01

大きな大会でダンスしてるワンコ達って凄いですわ~うちの子は絶対無理だろうなsweat02

最近のトレーニングでは集中が取れなくて、これって日本犬だからなのか

自分ちのワンコだけなのか(飼い主の至らないせいもあるのですが)

集中出来る時間ってとっても短い。

なんでこんなことせなあかんのsign03」って冷めた目で見る

飼い主のテンション高くなればなるほど犬が凹んでいく

と思ったら急にやる気出したりする・・・

もしかして私が踊らされてるのかもsign03

無事終わったことだし飼い主達は打ち上げ

Photo

旬菜創作バイキング 食べ放題ですのhappy02動かれへんくらい食べるってcoldsweats01

その後は千早赤坂村まで水仙を見に行きました。

Photo_2

092009

Photo_4

これからも色んな事にチャレンジしていこうねsign03

|

お勉強の日

1月29・30日は梅田研修センターでセミナーに参加してきました。

去年システムが変わってベーシックコースを受講しないと次のステップには進めないのですが旧講座を途中まで受けているのでこのコースの受講ができました。

1日目「犬の学習理論」

古典的条件づけ・オペラント条件づけ・正の強化・負の強化などなど段々と頭が痛くなってきましたわsweat02本を読み講習を受け何度も聞いた事ですが未だ???と落ち込む時がありますsad

2日目「問題行動」

これはワンコが問題行動を起こした時の対処の仕方を学んだのですが

吠える、かじる以外にも常同障害(何の目的も無しに同じ行動を繰り返す)

「尾追い行動」は柴犬に多いと聞き、もしそんな行動が頻繁に見られるなら獣医さんに相談して下さいね(ストレスが原因のこともあるし遺伝的な要因もあります)

最終日は10人くらいのグループになり定義された問題行動に対する処置の仕方をディスカッションしました。結構色々な意見が出て楽しかったです(発表も有でちょっとドキドキ)

ってな感じで2日間、午前10時~午後5時までのお勉強でした。

私が参加できるのは次のステップまで

更に次のステップに行くにはGCTテスト(優良家庭犬)に合格しなければ行けないし

それは・・・無理でしょう

GCTテストを受ける為、しつけ教室で模擬試験をし、本番のテストや模試も見に行ったけど

結局何も進まず・・・(結局JKCの試験を受けた)

試験内容1つ1つはそんなに難しいものではありませんが、ずっと犬のモチベーションを維持していくのは相当大変です。臭い嗅ぎばっかりして失格になったワンコを何匹も見たしsweat02

凛のようなテンションが低い子は特に大変crying

でもね、セミナーに来てた方々は地方からの参加者も多くて大きなスーツケースやどこのホテルに泊まってなど話されてたんですよね

去年は東京で開催、今年は大阪で開催。年に一度くらいのセミナーだもの

私なんて「東京なんて遠いからいけな~い」そんな根性じゃダメですわ

凛がダメなんて言い訳ばっかりして自分が恥ずかしいです

Ca3c0684

本棚から眠ってるbookを出してきて次のセミナー(多分来年)に向けて勉強しておきます。

凛ちゃん、もう少し母にお付き合い下さいねheart04

Ca3c0680 

もう懲り懲り~~~(全く無視)

|

久しぶりのお仕事

土曜日は久しぶりにセラピーのお仕事に行って来ましたhappy01

半年ぶりくらいでしょうか・・・除名されてなくて良かったわんcoldsweats01

お仕事は平日が多くて中々参加できなかったんですよ(と言い訳coldsweats01

場所は八尾市の病院、デイサービスの方々を訪問しました。

Photo

Ca3c0641

楽ちゃん・コロちゃん・りぶくん・蕾ちゃん・マーブルくん・エリーちゃん・元徳くん・ファルコンくん・凛 合計9匹のワンズ達

40人以上の方々の前で少々緊張気味でしたが無事終了good喜んで頂けたようでホッとしましたhappy01

柴ワンコが居ると喜んで下さる方が多いので励みになります。これからも喜んで頂けるように頑張りますscissors

足の疾患があるので激しい運動も出来ず何の取り柄も無い子ですが

性格が大人しい分、こうやって社会活動出来ることに感謝です。皆さんの前でダンスを披露出来るよう練習中ですよhappy01

Photo_2

帰りはセラピーの教室でまったり

8ヶ月のポメのコタロウ君とトイプーのエリーちゃん(2歳)と走り回って遊んでました。全員真っ黒ワンコで・・・

凛はテンション上がり過ぎてテーブルの下にあった黒のカバンにまで「遊ぼう~」って誘いに行ってましたアホやん

6才のオバサン・・・相当お疲れのようでした。

チャリンコで20分かけてhouseに帰る途中にあった公園でお散歩させようと思ったのですが・・・

ワンコngの公園ってあるじゃないですか・・・実際うちの近くにも「犬入れるな」って書いてあるとこあるんです(怒られたことあるし)

じ~~~っと見てたらワンコを散歩させてる方が居たので

「この公園、犬入れても大丈夫ですか?」って聞いたら

めっちゃ嫌な顔されましたけど・・・そんなこと聞く私って変sign02

それか「ここ犬あかんのに入れて良いんですかsign03」みたいに聞こえたんかな・・・

ウンチ持って帰って綺麗にしてたらどこでもワンコOKgoodになるのにな~

知らんとこなので端っこの方でお散歩させて帰りましたわcoldsweats01

(意外と小心者の私)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧