« それはこの一言から始まった | トップページ | つぶやき »

凛のじいちゃん孝行★旅日記

6日日曜日sun

75歳にしてまだ一度も淡路島に行ったことが無いじいちゃんの為に凛のじいちゃん孝行の一日が始まりました。

朝7時過ぎにhouseを出て・・・

001

この橋を渡ると淡路島notenotenote

時計を見るとまだ8時半・・・何故か道が空いていたのよね~いつもならSAで降りてドッグランで遊んだりソフトクリーム食べたりするのに~(びわソフトを食べようと心に決めていた)

sweat01通り過ぎてしまったcryingそうやった・・・旦那とは淡路島に行ったことがなかってんやった。うちの田舎は沼島っていう淡路の下にある島なんだけど淡路は通過点でここで休憩はしなかったんやったbomb8時半ってまだどこも開いて無いやんか~~crying

目的地①国営明石海峡公園は開園が9時半だったので目的地②の花さじき

004

Photo

ポピーがとっても綺麗でした。遠くに見えるのは

2_2 

taurusさん達、置物かと思ったけど・・・良く見たら動いてましたwobbly展望台に上がってみようとじいちゃんを誘いましたが「もう全部見たからいらん」と断られましたsweat02本日はじいちゃんDAYですのでじいちゃんの言う通りですcoldsweats01

花さじきから1キロ先に「淡路景観園芸学校」があります。schoolなんですけど自由に見学することが出来ます。

Photo_2

カフェテリア「風の詩」もあります。セルフ式でテラス席はdogOKです。学食なのでとってもリーズナブルです。今回はちょっと覗いただけでしたが(時間が早かったのでまだやってなかったし)ゆっくりお散歩をした後は目的地①へ急ぎましょうsign03

この時点でまだ10時頃だったのですが・・・国営海峡公園の駐車場がfull

どうやらfreedoM 2010in淡路島っていう大きなライブがあるようで若者達がワンサカやってきます。夢舞台地下駐車場にやっと止めることが出来て

Photo_3

タコさんのトピアリーがお出迎えしてくれていますhappy01

お花は先月来た時よりも見頃を過ぎたって感じかな~sweat01あじさいは色付き始めていました。

Photo_4

とっても可愛い写真が撮れそうなので

Photo_5

お船に乗って貰いましたよ~heart04とっても笑顔ですheart04

2_3

じいちゃんと薔薇の前でheart01凛ちゃん嬉しそうだねhappy02

そうそう、岩から水が出てる場所があったんですよ・・・横に凛を座らせてcamera撮ろうと思ったら

Photo_6

ありゃ・・・水がチョロチョロってしか出無くなったやんsweat02暫く溜まるまで無理なんでしょうねsad

芝生広場にはライブの為入れないのでお花が咲いてる所だけ見て夢舞台の方へ・・・百段苑に行ってみようと(一度公園を出なければ行けません)なんとsign02ワンコngでしたcrying

手前の公園はOKのようなのでちょっとお散歩

Photo_7

まるで凛のおうちのように可愛いheart02トンネルのようなhouseの中に入るのは抵抗されましたがsweat02

Photo_8

ローズガーデンもありましたよshine薔薇が綺麗でした~ちょっと見頃は過ぎたかなsad

Photo

あちらに見えますのがウェスティンホテルでございま~す

予定のコース終了scissors沢山見て回ったのですが・・・まだお昼前だったのですdash何故こんなに時間が余るbearing

最近、釣りに嵌ってる父ちゃんが漁港巡りをしたいというので洲本の方まで行くことになり

083

わたくし・・・パームツリーを見ると何だかワクワクするのですnote行ったことないけどHAWAIIに来たみたいやんhappy02

carで走っていると「ナチュラルカフェカプチーノ」さんの前を通ったのでランチタイム

Photo_2

淡路島カレーは3種類のコロッケが付いて豪華でしたnote凛はお利口さんに待ってました(私が食べるまではね・・・食べ始めるとまた文句を言いだしましたけど・・・単に卑しいだけなのかもcatface

さ~てここからはお買いもの・・・「たこせんべいの里」に寄りおせんべいの試食とcafe

SAに寄って(ハイウェイオアシスは父ちゃんに却下されましたcatface

Photo_3

凛ちゃん、じいちゃん孝行できましたか?

ずっと笑顔の凛。嬉しかったのかなhappy02

主役のじいちゃんですが・・・淡路島の感想を聞きますと

「一杯せんべい食べれて楽しかった。おっきな土産物屋さんで何でも売ってて楽しかった」

そのようにおっしゃいました・・・

え・・・

それって、たこせんべいの里とサービスエリアのことやんなsign03

淡路島じゃなくても良かったんちゃうん~~~~~

ちなみに父ちゃんはご飯の時とトイレの時しか外に出てきませんでした。ずっとcarsleepyでした。あっsign03釣りできるとこ探しに行った時は一人で見に行ってましたけどね。

私の感想・・・淡路島は柴友さん達と気兼ねなく楽しむのが一番ですわ。

ま・・・ちょっとは親孝行できたかな~

|

« それはこの一言から始まった | トップページ | つぶやき »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

りんちゃんニコニコかわいいなぁ♪
車で待ってるほうが、時間長く感じそうやのに…

楽しい親孝行になったね~!
なんとなく、「さすがりんくまさんのお父様」と思ったのは
私だけやろうか…

投稿: みき | 2010年6月 9日 (水) 02時25分

同感です。私もこないだ母と叔母連れて行って
同じこと感じました(苦笑)でもドッグラン入ってる間とか
待っててくれましたけど^^
あと、スポンサー付きはお財布には優しかったです(爆
また淡路行きたいなあ~~~(柴友さんと)

投稿: MIYAKO | 2010年6月 9日 (水) 09時24分

こんにちは♪お久しぶりです。
我が家もGSDフォクトも迎えもうすぐ1年です。
いろいろたいへんな事もあったけど、ベッカムと仲がいいとゆーのが1番嬉しいです。
淡路島いいでしょー。ベッカムだけの時は毎月お泊りに行ってたけど、やはり大型犬でGSDともなるとなかなか行けません。それに週末は訓練なので、訓練仲間と夏は川遊びぐらいかな~
凛ちゃん、おじいちゃん嬉しかったと思うよ。
次回は是非ハワイに連れて行ってあげてね(笑)
では、また時間があれば遊びにきますね。

投稿: み~ちゃん | 2010年6月10日 (木) 16時19分

りんくまさんと凛ちゃん 素敵な親孝行の一日でしたね♪
私もまだ○○歳にして淡路島には行ったことがないのですが
親と行ったらなんだか照れくさいというか喧嘩しちゃいそうだな~
パームツリーを見るとハワイを連想するのは私も同じです。
犬舎の同窓会があった須磨の海岸でもやしの木を見てハワイだと思いましたもん(笑)
ちなみに20年前に新婚旅行でハワイに行っております。
ウエスティンホテル、息子が高校の修学旅行で泊まったところです。
すごく豪華なホテルだったんだな~

投稿: パンチ母 | 2010年6月11日 (金) 00時00分

★みきちゃんへ

試食好きというか・・・木になってるさくらんぼも
喰ってましたわ(笑)
淡路島はお花見るところが多いでしょ
もっと喜ぶかと思ったんだけどね~
意外と・・・次回はSA巡りでいいと思いますわ。
じいと私は全く似てませんって!!

投稿: りんくま | 2010年6月14日 (月) 12時45分

★MIYAKOさんへ

そうそう!今回はワンコ中心の旅ではないので
ドッグランとかはパス!!って感じでしたね~
お財布に優しい♪いいな~MIYAKOさんちは・・・
うちはお財布にはシビアな旅でしたわ(泣)
取り合えず親孝行したので暫くは良いかな(笑)
次回は人間だけで奈良へでも連れて行こうと思います。
こちらは電車でokだしね~

投稿: りんくま | 2010年6月14日 (月) 12時49分

★みーちゃんへ

お久しぶりです~
フォクト君、一年ですか~
もうすっかり家族の一員ですね♪
べっちゃんと仲良しってのが嬉しいですね!!
訓練も頑張ってるのですね。
GSD大好きなのでカッコイイフォクト君の姿を
そっと見てみたいです♪
淡路といえばみーちゃん一家ですね♪
ハナ&キッスにもまだ行けてない我が家・・・
今年こそワンコ連れの旅行がしたいです!!
またいい所があれば教えてくださいね。

投稿: りんくま | 2010年6月14日 (月) 12時54分

★パンチ母さんへ

中々PCの順番が回って来なくて(汗)
お返事がすっかり遅くなってしまいました。

パンチ母さんも淡路島には行ったことがないのですか!!
是非行きましょう☆彡ワンコにはとっても優しい所だと思います。
ハワイは行ったことが無いですわ(泣)これからも行けそうにありません・・・
須磨でもパームツリーがあるのですね!!じゃあそこでハワイ気分を楽しもうかしら(笑)
ウエスティンホテル♪
お兄ちゃんの泊まったホテルでしたか!!
今時の高校生は豪勢ですね☆彡ちなみに私の高校時代の修学旅行は
白川郷でした・・・茅葺の屋根のお家で民話を聞いたり昔の風情を楽しむってことだったのですが
私、アレルギーが出て喘息の発作でぶっ倒れましたのよ(笑)

投稿: りんくま | 2010年6月20日 (日) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それはこの一言から始まった | トップページ | つぶやき »