« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

凛の初仕事

12日に近くのホールで「障害者フォーラム」が開催されました。その会場前でなんと!凛はウエルカムドッグとして初仕事をしたんです!!人が苦手な凛はどうかな~って心配したのですが、ちょっと逃げ腰でしたが(笑)じっと触られていました。やはりワンコがいると皆さん笑顔になっています。車椅子のおばあさんに「このこ好きやわ」って言ってもらえてとても嬉しくなりました。凛もわかるのかじっと座っていましたし。お座り、フセ、お手、おかわりは誰に言われてもするので、それがとても好評で「えらいね~えらいね~」って沢山褒めてもらえました。気持ちの優しい方の事は分かるのでしょうか、体をさわられても頭を撫でられてもじっとしていました。飽きてきたら その場を離れて近くの公園でお散歩して気分転換。また会場に行くのは嫌かな~って思ったら自分から進んで戻って行って、凛も大人になったんや~って感心しました。以前なら他の人の手からは絶対オヤツなんて食べない子だったのに、逃げ腰の時はおやつを手渡して凛にあげてもらったんですけど。ちゃんと食べてくれて、ワンコに食べさせるってことは皆さん嬉しいみたいでした。凛にとっても私にとっても勉強になった一日でした。セラピードッグとして活躍したというより私が他の皆さんに優しい笑顔で癒されたのかもしれない。セラピーというのは人と人の触れ合いなのです。 お腹を見せてじっとしてるワンちゃん達にはまだまだ適わないけど凛なりに頑張っていこうね♪ じっと凛々しく座ってる姿が何とも柴らしくてカッコイイみたいですぞ!!

P1010267 ブルドッグ・シェルティ・コーギー・ミックス・トイプー・ダルメシアン・柴 総勢10頭くらいいました。

P1010265 会場の前で記念撮影

| | コメント (7)

凛の足 その後

凛の足を心配して温かいコメントを沢山頂き有難うございます。よく見るとつま先立ちをしてるのでパパが「肉球痛めてるんちゃうか?」って言うので、肉球クリームを買ってきて凛の足をマッサージしてやりました。次の日は少しマシに歩いてたのです。お散歩は自転車に乗せて シッシする場所まで連れて行ってすぐ帰るようにして。座って立ち上がる時には足をかばってるような仕草をしていましたが(シビレ切れてるん?)3日目には普通に歩くようになりました。今では仲良しワンコを見ると自分からカケッコしよう!!って誘うくらいです。自転車に乗せて散歩するのがよほど楽だったのか、玄関を出ると真っ先に自転車のとこに行くのです。「歩きなさい!!」って言ってもしゃがみ込んで嫌々するし(トホホ)ワガママさ倍増したって感じです。今回のことでやはり凛は足に負担のかかることは駄目なんだなって痛感しました。アジの競技会に出るなんて元々考えてないけれど スポーツは無理なんだなって~凛には凛にあったことがあるのでアジが出来なくても良いんですけどね。元気でいてくれたら良いのです!! 左足は手術したくないし無理させないようにこれからもちゃんと見ていかなくてはいけません。体重は少し減りました。8.9キロです。あと少し減らします。じいちゃんも反省してオヤツは控えています。凛がウルウルした目でじいちゃんを見つめているけどね・・・じいちゃんは凛のことをとっても愛してるようで、自分の着なくなったシャツで凛の服を作ってくれましたよ。うちのじいは洋服店をしてたのでズボンの直しとか何でも出来る人なのです。

P1010264 凛ちゃん、着心地はどうですか?

ご心配おかけしました。すぐオロオロする飼い主で反省です。

| | コメント (0)

長男の受験

2月9日 私立高校の受験の日。私は朝4時半に起床(実は早く目が覚めてしまったのだ)お弁当を作り 何だか落ち着かない・・・出来上がったお弁当をみると二段重ねのお弁当箱のおかず入れに御飯、御飯入れにおかずが入ってるやん~なんで私がこんなに焦ってるのよ~!!長男を起して朝食を食べさせ、持ち物の確認・・・一緒に行く友達も何故か早く誘いに来たし。パパが車で駅まで乗せて行った。駅には塾の先生がエールを送って下さって(朝早くから ありがとうございます) 後は本人が頑張るしかないのだが・・・一日中、心ここにあらず状態で仕事をしてても時計ばっかり見ていました。結果は4日後に郵送されてくるので、毎日苦しいくらい気が重かったです。本人はケロッとしてるんだけどね~ そして13日の昼、ポストに封筒が・・・薄い!!何だか薄いぞ~!! ああ~駄目だったか・・・そう思いながらポストから出そうと触った瞬間「ちょっと厚みあるかも」急いでまず仏壇に供えて気を落ち着かせて中を開けてみました「合格通知書」って書いてありました!!涙が出ました。長男の第一希望コースでの合格でした。ほんとにホッとしました。

合格通知が来る前の日、長男がこんなことを言ったのです。「明日、合格してたら公文の先生に 僕が数学が得意になったのは先生のお陰やし ありがとうって言うてくるわ」って・・・小学生の間は家の近くの公文に通っていたのです。毎日、何枚もの計算プリントをこなしていました。確かに数学の力は公文のお陰かもしれません。中学生になって進学塾に変わったのですが。先生にありがとうって感謝の気持ちを持ってるってことが何より嬉しい、優しい気持ちを持ってることがとても嬉しくてウルウルしてしまいました。

うちの子が通ってる中学は私立の受験の日に2年生はスキー 1年生はスケートに行くのです。どうしてだかわかりますか? 3年生のお兄ちゃん、お姉ちゃん達の代わりに「すべってきてくれる」のです。中々粋なことしてくれるやん!!お陰で私立はみんな合格したようですよ♪

公立の前期試験・後期試験が残っていますが、我が家は私立を希望したのでこれで終了です。母は高い入学金と授業料を振り込んできたよ!!息子よ!君はこれから辛い勉強の日々が始まるのだよ~遊んではいられません。私もしっかり働かなあかんわ(涙)

| | コメント (4)

気になります。

昨日のお散歩の時、凛が足をかばう様に歩いていたのです。いつからなのか・・・朝は何もなかったはず。一緒に走ってボールの代わりにおやつの蓋で持って来いの遊びをしたときも蓋をブンブン振り回して遊んでたし・・・ゴンちゃんと久々に会って追いかけっこした時?いつからなの?どうしてなの?私は一瞬パニックになってしまった。手術をした右足だし・・・大腿骨頭の手術をして2年 痛みは無くなったはずだし、お薬も飲んでいる。右足はもうどうすることもできないはずだ・・・少し太ってきたせいなのかも。股関節形成不全の犬は体重を軽くしておく必要があるのだ。少しでも足に負担がかからないように。だからずっと言ってるのに!!凛におやつをあげないで!!ってあれほど言ってるのに!!私がフードを減らしてもいつもじいちゃんがそれ以上のおやつを与える。少ししかやってないっていうけど、少しの量でも回数が多ければ駄目だってことをわかってくれない。取り合えず、凛の体重を減らして暫く様子を見ることにしよう。何か踏んで痛かったのか、それが分からない。家でシッシをさせようとしたけど雨以外はお外に行きたがるので、自転車で連れて行くことにした。心配でしょうがないけど・・・

P1010220 凛ちゃん、どうしたん?何で足痛いの?

| | コメント (6)

凛にマッサージ

最近、参加している勉強会で「ドッグ・トリートメント」の仕方を教えてもらいました。いつも凛にやってるマッサージとさほど変わらないのですが。説明を聞いてお隣さん同士でマッサージをし合いました。筋肉をほぐしてやるように前脚・後ろ足は伸ばしたり引っ張ったり・・・凛は足が悪いのでそんな子にはどうしたら良いのかと先生に聞いてみました。引っ張らずに曲げるだけの方が良く、お尻のあたり(尾骶骨あたり)を揉み解すのが良いそうです。自分の犬の体を触れない(触らせてくれない)って方も多いようですが、自分の犬の体を触り、筋肉の付き具合を知っておく必要があると思います。口に手を入れて唾液がサラサラなら大丈夫だし、ネバっていたら胃腸が弱っているとか・・・体に触れるのは一番コミュニケーションが取れるのです。家に帰って凛にやってると・・・あらあら!!寝ちゃってるよ~気持ちいいのかしら♪ 次回は犬の体のしくみ 解剖学のお勉強です。筋肉の名前を覚えてもらいますって言ってたな~ 凛の為に頑張るね!!

P1010184_1凛ちゃん 気持ちよかった?

| | コメント (2)

はじめまして

今日はいつも勉強してる「セラピー」の犬同士の顔合わせでした。勉強会は人間だけなので犬同士は会ったことが無かったのです。自転車の前カゴに乗せて15分くらいの所なので(自転車で大丈夫かと心配でしたが、全く問題なくじっと乗っていました)凛を合わせて7匹の子が来ていました。凛は犬はOKなので喧嘩することも無く「こんにちは~」のご挨拶も出来ていました。お座り・フセ・待て このくらいのことは難なくできますし 持って来いは得意です。凛ちゃんはこの会で一番お利口さんかもしれませんね~ってお褒めの言葉を頂いて嬉しかったです。老人ホームでは「柴」が人気があるそうなんです。今は小型犬は珍しくないですが、昔は柴か雑種が主でしたから 柴が来ると喜ばれるらしいのです。やっと柴が活躍できる場が!!!凛は人嫌いですが大人しいので、メンバーの皆さんから優しい子ですね~って言われました。セラピードッグと言えば、寝転んでお腹を見せて・・・って想像されますが 私の参加してる会では その場に犬が居てお年寄りの皆さんが元気になれば・・・ということが目的なので 「居るだけ」で良いのです。凛のストレスになることはしたくない!!のが私の考えなので。居るだけでいいのなら、無理に触らせる必要は無いわけです。回数を重ねるたびに犬の方も理解してきて 吠える子が全く吠えなくなったりするそうです。凛もいつか撫でられて笑える子になるのかしら? 凛は活躍できるのかもしれない・・・少し希望が湧いてきた一日でした。

| | コメント (4)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »